砂の塔

こんばんはー。
黒瀬ですー。

一昨日、CDを買いました。
image

Sonata arcticaのThe ninth hour、宇多田ヒカルさんのFantome、
そしてThe Yellow Monkeyの”砂の塔”

ソナタの新譜は正直あまり期待していなかったんですが、
6thの頃のような壮大かつ聴きやすいメロディが散りばめられた良盤でした。
ここ2、3作の中ではダントツに良いと個人的には思いました。

宇多田さんのアルバムは買う予定はなかったんですが、9月に帰省したときに
たまたまかかっていた朝ドラの主題歌が良かったのを思い出したんで
買ってみました。曲の良さはもちろんなんですが、歌がとにかくうまいですね。
宇多田さんと言えばキングダムハーツの主題歌だった光を思い出します。
あれはいいゲームに最高な主題歌だった。

イエモンは小学生のころ、はじめて興味をもった音楽でした。
それから程なく解散してしまったので新曲を聴ける喜びたるや。
砂の塔、本当にかっこいいです。イエモンサウンドそのものでした。

3枚もCD買うなんて久しぶりだったんですが、3枚とも素晴らしくて
得した気分でした。
週末にもっと聴き込みたいです。
それではー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする